読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

008日記

(株)わをん、(株)リフェットを運営。beauty&wellness×internet領域で事業を展開中。事業領域に関するお話から日々のくだらないネタまで。気が向いた時に書くと割り切ったブログです。

目指すところは

あっと言う間に年末年始が過ぎていきました。
今年の年末年始は、予定通りインプットに時間を費やすことができ、ついでに今後の事業についても色々と考える時間もとれ、比較的有意義な時間を過ごせたのではないかと思っています。

f:id:tk008:20150107223122j:plain

(初日の出は厳しそうだったので、初月見をしてみました)

さて、年始というと新聞に掲載されるような立派なもんではありませんが、多くの企業で長が所感を述べる機会があるのかなと思います。
当社も小さな所帯ではありますが、年始ということで代表として所感を述べるわけですが(実際には日々言っていることを年始用にアレンジしているようなところも…)今年は、いつも以上に考える時間が取れたので、改めて"働く"ということについて、思考を巡らせてみました。

働く、仕事をする、という行為の目的はなんなのか?
おそらく、何らかの対価を求めていることが大半であり、それは当然だと思います。

が、生活のためであったり、ステータスだったり、金銭的な欲求だけだと、長続きはしません。
何かを成し遂げたい、追求したい、形にしたいとか、こうなりたいという別の形の想いが無い限りは継続できないし、おそらく楽しくはないだろうなと。

もちろん、これだけではないですが、ある一定の周期で転職を繰り返したりする人には、この点が欠けていることが多い気がします。

何かを達成したり、壁を乗り越えようと挑戦したり、成長を感じたりと仕事をしていく上で充実感や楽しさを感じるシーンは数多くあるはずですが、そこに想いや目標がないとおそらくそんなタイミングにすら気付かないのではと思います。
そして、それは凄く勿体ないことで、本人にとっても、企業にとっても残念なのは言うまでもありません。

まあ、ざっくり言うと「稼ぎは後からついてくる」というつもりはありませんが、それだけだとつまんなくね?というお話であり、個人的にはスキルも成果も重要ですが、何かしらの"強い"想いを持ったメンバーと日々やり合いながら、事業を進めていきたいし、その想いと会社の方向性が同じ延長線上にあるってことが、ひとつの幸せなんだろうな~と、そして、会社としてその想いに応えられるだけの場所を提供し続けていかなくちゃならんなと改めて思った次第でした。


「仕事行きたくない」のYahoo!検索(リアルタイム) - Twitter(ツイッター)、Facebookをリアルタイム検索


「仕事にいきたくない」ツイートが1月5日のランキング1位に...
さっさと辞めてしまいましょう。

ではでは。