読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

008日記

(株)わをん、(株)リフェットを運営。beauty&wellness×internet領域で事業を展開中。事業領域に関するお話から日々のくだらないネタまで。気が向いた時に書くと割り切ったブログです。

直接的コミュニケーションの重要性

はい、また更新をさぼっていました。
普段は年度末だから多忙を極めるというようなことはないのですが、気付けば色々と盛り沢山。
コンサルティングのお仕事にしても、web開発のお仕事にしても、ありがたいことにここ数か月で既存のクライアント様からの依頼範囲が広がっており、一定の評価を得られていると感じると同時にどうこれを定常化していくべきかと考えているところです。

f:id:tk008:20150407231053j:plain

(こちら春らしく赤坂の桜でございます)


さて、そんな中感じるのが直接コミュニケーションの重要性。
何を当たり前な事をと思われる方もいらっしゃると思いますが、社内においてもタスクに追われだすと、毎日目の前に座っていても、意外と会話をしていなかったり、特にメンバー全員が出たり入ったりすることが多いタイミングではLINEやメール、SNSでのコミュニケーションが多くなり、直接を声を聞きながらコミュニケーションを図ることが気付けば少なくなってきます。


と、そんな時にやはり歪みが生まれたり、物事が進んでいるようで進んでなかったりといった状況が生まれがちです。

もちろん各ツールは便利なものですが、実際に声を聞き、顔を見て話す以上のものを得ることはなく、面と向かってコミュニケーションを図る機会があるからこそ活きるツールなのかと。

特にweb系のプロジェクトに関しては、在宅やノマド、オフショアなどそういったツールを使わざるを得ない(ツールが生まれたからそんな働き方が生まれたとも言える)環境も多く、お互いにそういった環境に慣れていることもあり、当たり前のようにやってしまいがちですが、「行かなくて済む」ツールとして使用するのではなく、あくまでもメインのコミュニケーションを補足する形でのツールとして活用すべきだと思います。

今回は自分なりに個々とコミュニケーションを図る機会を作り、其々が考えていること、引っかかっていること、こちらが考えていること、目指すところ、くだらない話etc...を話せたことで、課題点も見え、100%とは言えずとも共有することができた(と思っている)のですが、何よりもやっぱり直接話さないといかんなぁ~と改めて感じた数日でした。

 

そんなわけで、今年度もスタート。適宜、気合を入れていきます。

ではでは。

f:id:tk008:20150407232101j:plain

(先日、こちらは仕事でお邪魔した箱根から富士山をでぇ~んっと)