008日記

(株)わをん、(株)リフェットを運営。beauty&wellness×internet領域で事業を展開中。事業領域に関するお話から日々のくだらないネタまで。気が向いた時に書くと割り切ったブログです。

逃げのワードで脳を騙してねぇかっつう話

最近社内外でのミーティングやヒアリングが多く、その中でずっと違和感を感じていた言葉。

 ○○○しようと思います。

 △△△していかなくてはいけないと思います。

 ✕✕✕したいと思います。

 

なんだかもっともらしく聞こえますが、これって「思う」だけであって、「する」とは言ってないなと。

考えや希望を述べることも大事ですが、「で、結局どうすんの?」という疑問が毎回残ります。

 

要はこういう風にも受け取れるということ

 ○○○しようと思ってるんだけどな~

 △△△していかなくてはいけないと思ってるんだけどな~

 ✕✕✕したいと思ってるんだけどな~

 

評論家の方々であればそれで良いが、自分のミッションを責任をもって遂行するのであれば、「思う」だけでは何も進まず、何よりも「(実行)する」ことが大事なのは言うまでもありません。少なくとも売上も利益を生みません。(その時間分の損失は生みます)

なんとなく分かった風にその場凌ぎの言葉、感想を述べても何も進まないし、ややもすると語ることで自分自身の逃げ道をつくるどころか、自身の脳を騙してしまい、「やった感」が生まれてしまうという最悪の状態を招いていることもある気がします。

 

というわけで、当社では冒頭のワードを禁句にしました!

もちろん、結論ではなく、感想を述べるべきシーン、求められているシーンもあるので、全ての会話においてというわけではありませんが、基本的にはNG!

 

(仕事において)感じたらやれ!

(仕事において)考える(思う)ならやれ!

(仕事において)やりたいならやれ!

ただそれだけ。シンプル。

 

自分の逃げ場をつくるより、自分で考えて実践したほうが仕事も楽しい。
失敗したら次の策を考えてまた実行すれば良い。

その方が絶対に仕事は楽しいし、成長するし、テンションも上がる!

f:id:tk008:20160922162114j:plain

<スッキリ、シンプルに!結果を出して(また)海に行こうキャンペーン実施中>


気付けばもうすぐ10月。
ここから3ヶ月間は当社にとって結構重要な時期。

年末までリミッターを外し気味で飛ばして(いこうと思います)いきますので、そこんとこよろしく!


ではでは。