読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

008日記

(株)わをん、(株)リフェットを運営。beauty&wellness×internet領域で事業を展開中。事業領域に関するお話から日々のくだらないネタまで。気が向いた時に書くと割り切ったブログです。

DIY事業部(素人が必死に床を貼ってみた)

仕事・事業 お遊び・プライベート その他

青山3年→赤坂6年→そして恵比寿へ

10期目を迎え、心機一転!というわけでもないのですが、新メンバーの加入、過去最高の数値ということもあり、移転を決意。

創業から9年間お世話になった港区を離れ、渋谷区へ移転しました。

 

で、移転となるとどんなオフィスにしようかと色々な妄想を膨らますわけですが、それはメンバーも同じこと。

あーしたい、こーしたいと色々と出てくるわけです。
そんな中でも重要度の高かった”床”。

 

というわけで、今回は仕事のお話ではなく、床貼りのお話でございます。
これから自分たちでオフィスつくりをしたいなぁ~って考えている方にはちょっと参考になるかもしれません。(おススメはしませんが)

 

1、板材選び

通常フローリング用の板材を選択するところですが、今回選んだのは厚めの"合板"。
おしゃれな無垢材なんかも候補に上がりましたが、予算オーバーってことで...。

いかにもって感じのおしゃれ感はオフィスにいらない、そしてコストも抑えたいって方にはおススメしますが、それ以外の方には絶対おススメできない選択です。

それ以外の方はフローリング専用板を使うか、もしくは素直に専門業者さんに相談しましょう。

●こんなところでも相談に乗っていただけます。

安心リフォームのリノコ|工事費用は定額コミコミ価格

 

2、まずはカーペットを剥がして露な姿に

f:id:tk008:20160829212510j:plain

<壁の造作なんかができれば別ですが、まだまだ失礼ながら雑居ビル感満載です…>

男二人、平日夜間、黙々とカーペットを剥がしていきます。

が、ただ剥がすだけ...と思いきや、意外と重労働。
結構な重さと中腰の連続で次第に足腰、指先がやられてきます。

全部剥がすと。。。お!これはこれで雰囲気があっていい感じかも。
もしかすると...と思い、不動産屋にこのままで使っても良いか一応打診しましたが、防音性能的にあっさりNGを頂戴しました。

 

3、防音シート貼り

f:id:tk008:20160829212548j:plain

<まだまだ道のりは遠い...>

防音については、事前に注意を頂いたので、今回はこちらのシートを購入。

【楽天市場】メーター売り 防音・断熱下地材 床デコシート 防音タイプ:日曜大工リフォームSHOP


送られてきたロールと一緒に「なんか困ったことがあったら連絡してね~」とメッセージが。
同じくECを運営している身としては、こういう一言って大事だなぁ~と思いながら(結局連絡はしてませんが)男2人で夜な夜な貼り合わせていきます。

<2日目夜間作業終了>すでにこの時点でバキバキの筋肉痛&関節痛です

 

4、板合わせ

まずは前日に運び込まれた板を貼らずに置いていきます。
端はどうしても凸凹してますので、間取りに合わせて細かなカット。ここは匠の力を借りながら、なんとか形になってきました。

隙間があかないように、板を縦に横にと打ちつけながら空間を詰めていきます。
<注意>打ちつける音が結構響きます

 

5、両面テープで貼り合わせ(3日目:午後)

4でセットした板を一旦剥がして、業務用の強力両面テープで貼り合わせていきます。

どんどん雰囲気が変わって明るい感じに!
やはり木材って良いなぁ~って感じでテンションが上がっていきます。

f:id:tk008:20160829212829j:plain

が、これで完璧!と思ってたら難題が!!!

両面テープが強力すぎて、板の隙間が思うように詰まっていきません。
両面テープなしで置いた場合と同じようにはいかず、少しずつズレが生じてきます。
1mmのズレがさらに1mmのズレを生み、そして進めば進むほど大きなズレに...

ちょっとした綻びが気付けば大きなズレを…すれ違った男女の如く...

最終的には間取りに合わせてカットしていった板もはまらず。

血を流してまで試みたノコギリでの対応は難しく、力づくの軌道修正が必要となり、中学校の技術の時間以来のカンナさん(翌朝購入)投入です。

 <カンナとノコギリで今度は広背筋がバキバキ。良いフックが撃てそうです。>

 

6、オイルで仕上げ

さすがに合板だけではどこかの作業現場。
仕上げにオイルを使います。

今回選択したのはWATCOのミディアムウォルナット

英国生まれの木材用塗料、「ワトコオイル」のページです。

本当はBRIWAXを使いたかったのですが、コスト面・納期の問題から断念。
ちょっと「ニオイが気になるかも」という話もありましたが、そこは無視して進めます。

ちなみにオイル仕上げは全員参加。小学校の大掃除(ワックス塗りませんでした??)気分で塗って、擦り込んで、を繰り返していきます。

そして、翌日2度目の塗りを行って完了!

事前の予想通り、10日程ニオイが残りましたが、見た目はなんとか仕上がりました。

f:id:tk008:20160829213115j:plain

もう2度とやりたくない気もしないではないですが、普段の業務とはまた違う達成感。

あまりおススメしませんが、メンバーみんなでオフィスづくりというのもベンチャーならでは醍醐味ってことで、チャレンジしたい方は。。。どうぞ。。

 

というわけで、心機一転。
DIYの技術はこの2週間でかなり上がりましたが、本業の方での成長を目指し、精進していきましょう。

ではでは。

f:id:tk008:20160829214135j:plain

<なんとか形になり業務スタート。沢山のお祝いありがとうございました!>

f:id:tk008:20160830105928j:plain

<即席DIY事業部>